日比谷ミッドタウンに鈴懸という和菓子屋があります。博多に本店があり、東京では新宿伊勢丹にも店舗あります。名古屋高島屋にもお店あるようです。



知人情報からこの店のイチゴ大福がすごく美味しかったとのことで、今回購入してみました。


サイズは小ぶりで上品な印象です。かじると中からみずみずしいあまおうの果汁が口いっぱいに広がります。あんこも甘さ控えめでイチゴの酸味を引き立てます。

季節限定商品とのことですので、旬のあまおうが出回る時期のみの販売だそうです。興味がある方はぜひ食べてみてください。



ちなみに海外に行く際、欧米人にお土産であんこの入った和菓子を持っていくのはやめたほうが無難です。小豆が甘いことが受け入れられないようで美味しいと感じてもらえないことが多いです。


豆の味付けはしょっぱいのが基本と思っているせいか、豆が甘いことに対して本能的に受け入れられないのだと思われます。


同じような事例で言うと中国ではウーロン茶のペットボトル飲料は加糖が当たり前です。冷たい飲み物は甘いものという固定観念があるようです。


日本でウーロン茶や緑茶のペットボトルで加糖されたものは見たことありません。これも欧米人の豆はしょっぱいものという固定観念と同じで緑茶に砂糖は入れないのが当たり前という固定観念が日本人にあるからだと思います。